出会いの場に最適

これまでの婚活パーティーといえば、レストランなどを貸し切りにして多い時は200人前後が入れる会場などで、参加者から入場料などを徴収して料理などを楽しみながら、パーティー形式で出会いの場をセッティングするというのが主流でした。 しかし近年人気となっている、婚活パーティーといえば街コンと呼ばれる地方経済の活性化と、婚活を一体化させたパーティーが主流になりつつあります。 地方ならではの、グルメなどを楽しみつつリラックスした状態での出会いという、新たなサービスが確立しています。

婚活パーティーを主催する人にとって、パーティーに参加する人を集客することは大変重要なことです。 婚活パーティーで人気となるのは、パーティーの形式などと共に重要視されているカップル成立率の高さです。 多くの人を呼び、カップル成立の率を高めるためにパーティーの主催者側は、より細分化したパーティーを開催するという動きが広まっています。 例えば好きなモノが同じといった、趣味に焦点を当ててパーティーを開催したりスポーツや料理など、より1人1人にクローズアップしたパーティーの開催が増えています。 友達同士の参加者限定のパーティーや、逆に1人参加限定のパーティーなど自分に合った婚活が出来そうな、パーティーの企画などで参加者を募るといった傾向になっています。